サカナクション グッドナイト・プラネタリウム

プラネタリウムA

©Konica Minolta Planetarium Co., Ltd.

5/30までのチケット購入はこちら

6/4~ のチケット購入はこちら

※6月4日(土)~のチケットは5月5日(木)より販売となります。

上映期間
2015年12月1日(火)~2016年9月4日(日) ※2016年5月31日(火)~6月3日(金)は作品入れ替えのため休館いたします。
上映時間[1]
2015年12月1日(火)~2016年5月30日(月)11時、13時、15時、17時、19時の回(約40分間上映)
上映時間[2]
2016年6月4日(土)~9月4日(日)11時・13時・17時の回(約40分間上映)
チケット
料金
芝/雲シート 一律:2,900円 ※芝/雲シートは、1シートで2名様分(小学生以上)の料金を含んでいます。 一般シート 大人:1,200円(高校生~)、こども(小・中学生):600円、幼児(4才~):500円、シニア(65才~):1,000円 ※ご購入いただいたチケットは、いかなる理由についても取替・変更・キャンセルはお受けできません。
注意事項
プラネタリウムという施設の特性上、上映開始後の入場はお断りしております。
オンライン予約の方は入場用QRコードをご用意の上、検札所にお越しください。

内容

  • 星空・星座
  • 迫力の映像
  • ファンタジー
  • サイエンス
  • 癒し

オンライン予約に関してのご質問はこちら

5/30までのチケット購入はこちら

6/4~ のチケット購入はこちら

※6月4日(土)~のチケットは5月5日(木)より販売となります。

上映スケジュール

オンライン予約方法

アクセス

番組提供
株式会社 東京ドーム
株式会社東京ドーム
★ 究極の星空とサカナクションの融合 ★
現代の日本の音楽シーンを牽引するバンド、サカナクション。ついに彼らとのコラボレーション作品が完成しました。リニューアルされた音響システム向けにサラウンド化したサカナクションの楽曲が、ドームを包み込みます。
最新鋭の光学式プラネタリウム「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」が映し出す「自然で美しい、究極の星空」と、サカナクションという「特異な音楽」が融合した非日常的な空間。それはドーム全体をアート化した“夜に、触れる”未知の体験です。
★ “夜に、触れる”体験 ★
「幻想的な映像」、「サカナクションの音楽」そして「暗闇」。それらを通じて“宇宙”へとつながる夜を表現します。
普段の生活空間とは全く違う、“プラネタリウムドーム”という特殊空間で、今までに味わったことのない“感覚の解放”を体感してください。それは、新たに生まれ変わった“満天”でしか経験できない、特別な体験です。
ナレーションは、サカナクションのボーカル、山口一郎氏が担当します。

オンライン予約に関してのご質問はこちら

5/30までのチケット購入はこちら

6/4~ のチケット購入はこちら

※6月4日(土)~のチケットは5月5日(木)より販売となります。

上映スケジュール

オンライン予約方法

アクセス

番組提供
株式会社 東京ドーム
株式会社東京ドーム

音楽/ナレーター

サカナクション

サカナクション/山口一郎

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンドである。2013年3月には6枚目となるアルバム「sakanaction」をリリース。バンド史上初のオリコン週間1位を記録し、トップ10にも4週連続でランクイン。今なおロングセールスを続けている。
全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドでありながら、2013年末の紅白歌合戦に出場するなど幅広い活動を行う。
音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。

作中のナレーションはボーカルの山口一郎氏が担当する。

サカナクション Official Site

もっと詳細を見る

ページトップへ