プラネタリウム

星空の見どころをチェック! 天文イベント年表

2012年8月14日(火) 金星食

夜空が明るくなる前なので、肉眼での観測も可能です。

金星食とは、月と金星が重なり、見かけ上金星が月に隠される現象です。
月も金星も空を同じ方向に移動していますが、月は地球の周りを公転しているため、相対的に位置が東へとずれていきます。徐々に月と金星との距離が近づき、やがて金星は月に隠れてしまいます。 午前3時頃(地域によって時差があります)。

天文イベント年表一覧へ戻る