君と見る流れ星 starring 秦 基博

プラネタリウムA
上映期間
2015年11月7日(土)~2016年6月6日(月)
上映時間[1]
2015年11月7日(土)~2016年6月2日(木)12時・14時・16時・19時の回(約40分間上映)
上映時間[2]
2016年6月3日(金)・6月6日(月)11時・12時・14時・15時・16時・19時
の回
(約40分間上映)
上映時間[3]
2016年6月4日(土)・6月5日(日)10時・11時・12時・14時・15時・16時・19時の回(約40分間上映)
チケット
料金
大人(中学生~):1,100円、子供(4才~小学生):500円

内容

  • 星空・星座
  • 迫力の映像
  • ファンタジー
  • サイエンス
  • 癒し
★ 秦 基博の名曲と星空のコラボ ★

本作では全編にわたり、秦 基博の楽曲を起用した、音楽と星空のコラボレーション作品です。
代表曲である「アイ」や「Girl」をはじめ、新曲も交えてお届けします。
ドームいっぱいに広がる宇宙や星空に、心温まる名曲が響き渡ります。
ナレーションはJ-WAVE『SMILE ON SUNDAY』のナビゲーターとしても活躍するレイチェル・チャン。

★ 星空を見上げて、あなたは何を願いますか? ★

今作のテーマは「流れ星」。
中でも、毎年決まった時期にたくさんの流れ星が降り注ぐのが「流星群」。
主な流星群の夜空での見え方やその発生のしくみ、季節の星座をたっぷり紹介します。
流れ星に、あなたは何を願いますか?
満天の星に包まれた特別な時間に、あなたの夢や想いを重ねてみてください。

★ 募集した「願いごと」をドームに投映 ★

2016年1月28日から募集した、新年度に向けて叶えたい“願いごと”の中から、特に印象に残ったものを、本編上映前の「特別ショートコンテンツ」として放映いたします。皆様の願いごとが流れ星となってドームに流れます!!
3月5日~4月10日、4月16日~6月6日の2回に分けて「願いごと」を20個ずつ投映します!こちらも合わせてお楽しみください☆

上映中止・追加情報はスケジュールをご確認ください。

上映スケジュール

料金・ご利用案内

アーティスト・音楽

秦 基博(はた もとひろ)

秦 基博(はた もとひろ)

2006年11月にシングル「シンクロ」でメジャーデビュー。
強さを秘めた柔らかな歌声と叙情的な詞世界、そして耳に残るポップなメロディで大きな注目を浴びる。「鱗(うろこ)」や「アイ」のロングヒットで幅広い層から支持を集める一方、日本武道館での全編弾き語りライブ(2011年)、独創的な映像演出を取り入れた『Visionary live-historia』(2013年)を成功させるなど、ライブ・アーティストとしての評価も高い。
2013年にアルバム『Signed POP』収録の「Girl」がUSEN HITランキングで年間1位を獲得。2014年に映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌として書き下ろした「ひまわりの約束」が100万ダウンロードを超す大ヒットを記録し、弾き語りによる初のベストアルバム『evergreen』が第56回日本レコード大賞企画賞を受賞。
2015年12月、3年ぶりに発表したアルバム『青の光景』が話題を集める中、早くも2016年第一弾シングルとして2月24日に新曲「スミレ」をリリースする。

秦 基博 Official Web Site 

ナレーター

レイチェル・チャン

レイチェル・チャン

J-WAVE『SMILE ON SUNDAY』(日曜 9:00-13:00)ナビゲーター。
ニューヨークやロンドンなど10年以上を海外で過ごした経験から生まれた、独自の感性を持つ国際派のパーソナリティ。柔らかく落ち着いた語り口が人気を博している。
震災以降、東北各地を定期的に訪問、またBlue Note Tokyoでチャリティライブを開くなど、復興支援の活動にも力を注いでいる。趣味は日本酒、旅行、酒蔵めぐり、写真、チョークアート。

もっと詳細を見る

ページトップへ